Report

12月13日に旭川藤星高校で出前講座を実施しました。

 12月13日(金)に旭川藤星高校において本校物質化学工学科の堺井准教授が出前講座を行いました。

 この出前講座は本プロジェクトの一環で行ったもので、2年生の化学の授業の中で実施しました。

 当日は、液体窒素を使った実験を行い、受講した生徒の皆さんにも様々なものを凍らせる体験をしていただきました。

 中でもバラの花を凍らせて壊す実験やゴムボールを凍らせて踏みつける実験は大変盛り上がりました。

 実験中は、その都度、講師が液体窒素の性質や様々な現象について説明を行っていましたが、生徒の皆さんは、授業で習ったことを実際に体験して学ぶことができ、貴重な経験になったようです。