Report

10月5日(土)に釧路高専「キャリアセミナー」を開催しました

10月5日(土)、釧路高専は、釧路市内でキャリアセミナーを実施しました。
女子中高生と保護者が参加し、釧路高専を卒業した理系女子センパイの講演を聴きました。それから、マシュマロタワーで盛り上がり&お互いに打ち解けたあと、理系女子センパイを囲んで座談会を行いました。そして最後に、女性キャリア研究を続けている高専教員から、まとめとして「今、理系女子が求められている」という講義がありました。

 

講演では、あの「セブンカフェ」のマシン開発者の一人である釧路高専卒業生が開発秘話などをお話しいただき、参加者はとても興味深い様子で聴いていました。
座談会では、2年前に大手建設会社に勤務し現場監督としても活躍している先輩女性にも加わっていただきました。参加者との年齢が近いこともあり、気軽に質問ができたようです。また、保護者座談会も同時に行い、講演者の旦那様にも加わっていただき、都市部での技術者夫婦の一例を語っていただきました。

 

第一線で活躍する先輩と交流して、参加者からは、今後の進路選択の参考になったとの感想が寄せられました。